お酒の水割りやロックはおいしい水を使おう

おいしいお酒をおいしいお水で

水で味が変わる

ロックのお酒

焼酎や日本酒、ウイスキーなどのお酒はそれぞれに独自のおいしさがあります。そのため、毎日のようにこれらのお酒を飲んでいる人もいるのではないでしょうか。
しかし、これらのお酒はアルコール度数が比較的高めなので、お酒に弱いとすぐに酔っ払ってしまったり、二日酔いになったりする人もいるでしょう。

そこで、これらのようなアルコール度数の強いお酒を楽しめる飲み方の1つが、水割りです。水で割ることによって、アルコール度数を下げられるので、お酒に弱い方でもゆっくりと楽しむことができます。特に香りや味の強いお酒は水割りにした方が飲みやすくなることもあります。今まではクセが強くてあまり好きでなかったお酒でも、水割りにすることですっと飲めるようになるかもしれません。

しかし、この水割りは水道水でやると味を損ねる可能性もあります。水道水に含まれている塩素の匂い(カルキ臭)が混ざることで、お酒の風味を消してしまうことがあるのです。そのため、水割りを作る際は、必ずウォーターサーバーなどの水を使用するようにしましょう。ウォーターサーバーの良い水なら、お酒の風味を損なうことなる味わうことが出来ます。水割りだけでなく、ロックで使用する氷もウォーターサーバーの水で作った方がお酒本来の味を楽しめます。

また使用する水の硬度によって、お酒の風味は微妙に変化します。軟水を混ぜるとお酒の甘みを引き出すことができ、硬水を使用するとお酒の辛みを引き出すことができます。このように同じお酒でも、使用する水によって、味は微妙に変化するのです。一度、おいしい水でお酒を割ってみてはいかがでしょうか。新しいお酒の楽しみ方を発見できるかもしれません。

TOP