インテリアに合ったおしゃれなウォーターサーバーの選び方

おしゃれさんなウォーターサーバーとは

デザイン性の高いものが増えた

サーバーとコップ

ウォーターサーバーを購入しようと考えた時、みなさんはどのような点が気になるでしょうか?
お水の質や使いやすさなど、比較しておきたいポイントはたくさんありますよね。

もちろんこれらのポイントもないがしろにしてはいけませんが、忘れずに比較しておきたいのはなにも中身だけではありません。
外見も、どのウォーターサーバーを選ぶのか決める上で大事なポイントになります。

特に家のインテリアに対してある程度こだわりがある人や、おしゃれな人にとっては、一番に気になるポイントかもしれませんね。普段からあまりインテリアやおしゃれにこだわりのない人も、デザイン性の高いウォーターサーバーが来ると嬉しいことに変わりはないでしょう。

では、ウォーターサーバーはそれぞれ見た目にどのような違いを持っているのでしょうか?

色を選ぶ

まずわかりやすい違いの1つが、カラーバリエーションの豊富さでしょう。
お部屋のインテリアによっては、「この色が欲しい」と最初からイメージを抱いていることもあるので、色を選べた方がインテリアに合ったものを選ぶやすくなります。

ただし、白や黒、ピンクなどの色を求めている場合は、そこまでカラーバリエーションの多さを気にする必要はありません。多くのウォーターサーバー会社ではこれらの3色~4色程度までは揃えていることが多いからです。
逆に言えば少なくとも4色程度は選べるところにしておきたいと言えます。

ボトルの見え方

最近ではデザイン性の高いウォーターサーバーが増えてきたため、少なくなっていますが、昔のウォーターサーバーは基本的にボトルがむき出しになっているものが主流でした。しかし、現在では逆にボトルの上から蓋のようなものをするサーバーが主流で、なかには全くボトルが見えないサーバーも増えてきています。

この流れを考えるとボトルがむき出しのウォーターサーバーは、デザイン性を考えると避けた方が無難かもしれません。

高級感orユニーク

ウォーターサーバーのデザインは、基本的にシンプルかつ高級感の高いものが人気になります。
最近ではかわいいデザインの物も増えてきましたが、シンプルな点に変わりはないと言えます。これはシンプルな方が家のインテリアに合わせやすいという面があるからでしょう。あまり複雑なデザインやオリジナル性の高いデザイン性にすると、インテリアに合わせるのが難しくなります。

しかし、ウォーターサーバーの購入を考えている人の中には「シンプルさや高級感よりも、ユニークなデザインが良い」と考えている人もいるかもしれません。
そんな人におすすめなのが、自分の思い通りにデザインを組み合わせてカスタムするウォーターサーバーです。面によって色や柄を選ぶことが出来るので、ユニークかつオリジナル性の高いサーバーを手に入れることが出来ます。

ただしこれは、デザインセンスが高くないとなかなか自分の思い通りの物を作れないかもしれません。
自分でカスタムしたのは良いけれど、届いてみたらデザインが微妙だったなんて事にもなりかねないので、デザインセンスに自信のある方以外は選びづらいかもしれません。

まとめ

昔と違って、最近のウォーターサーバーはデザイン性の優れたものが増えてきています。
そのため、どの会社の物にするのか選ぶ時は、なんとなくでも構わないので置く場所の雰囲気に合わせ、求めるサーバーの雰囲気や色味を考えておくと良いでしょう。

そうする事で自分の求めるサーバーを探しやすくなり、インテリアに合った物や、おしゃれな物が見つかりやすくなるのです。

TOP