ウォーターサーバーを選ぶなら見ておきたいボトル数

注文するボトル数の決まりとは

決める前に比べてみよう

たくさんのボトル

ウォーターサーバーは色んな会社が扱っているため、いざ選ぼうと思ってもなかなか絞り切れないもの。
そんな時は、まずこだわる部分をいくつか決めておくのがおすすめです。水質や料金など自分の希望に合わせて選んでいくと3つほどまでは意外と簡単に絞れます。
しかし、水質や料金ばかりに気を取られてしまうのはいけません。他にも比較する時に注目しておくべきポイントがあります。

例えばその1つが、「1ヶ月の間に水を◯本以上は頼まなければいけない」という決まりです。
これは主にサーバーレンタル代を無料にしているところに多い決まり事なので、サーバー代が無料である代わりだと思いましょう。
まず家庭で利用する場合は家族構成を考えて、月にどの程度水を使用しているのか計算してみましょう。決まっている本数とあまりにも開きが大きい場合は、他の会社にした方が良いかもしれません。また本数が同じでも、ボトルの内容量に違いが大きいと、飲むべき水の量も大きく変わるので、一緒に内容量も確認しておきましょう。もしどうしても何本以上という決まりが嫌な場合は、レンタル代が有料なところなどをチェックして、決まりが定められていないところを選びましょう。
選ぶ際はこのように、飲む量と合わせて考えるようにしましょう。

TOP