おいしい宅配水で水分補給

ウォーターローディングって何?

水分補給で体が変わる!?

水を持って運動する女性

人の体内には常に水分が保持されています。もし体に充分な水分がなければ、生命や身体機能に大きな影響を及ぼすのは当然ですよね。脱水症状などは、その典型的例として知られています。

このように人にとって欠かせない水分ですが、みなさんは普段どのようなタイミングで水分を補給しているでしょうか?恐らくそのほとんどの人が喉の渇きを覚えた時でしょう。
しかし、人が喉の渇きを覚えるタイミング=水分が足りなくなった瞬間とは限りません。一般的に喉の渇きを覚えるのは体内の水分が足りなくなってしばらくしてからと言われているのです。そのため、喉の渇きを覚えるまで水分を補給しないのは、体にとってベストな水分バランスをとれていない事の方が多いのです。

そこで、近年スポーツ選手の間で聞くようになったのが、ウォーターローディングです。
あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、体の調子が悪い人や運動でベストパフォーマンスを発揮したい人には是非おすすめしたい水の飲み方です。

ウォーターローディングって?

ウォーターローディングとは、体に水分を満たしておき、発汗による水分不足を防ぐ方法の1つです。体の代謝能力も向上するため、ダイエット方法の1つとしても知られています。
これだけ聞くと、水をガブガブ飲めば良いのかと勘違いしそうになりますが、それは正しいウォーターローディングではありません。

ウォーターローディングでは、1日におよそ1リットルから1リットル半程の水を摂取していく事が基本となりますが、ガブ飲みすれば良いのではなく。大事なのは1回に飲む量です。
およそ100mlから200mlほどの量をこまめに飲むのがポイントとなります。これは一度にたくさんの水を飲んでしまう事による内蔵への負担を考えて設定されている値です。これを破ってしまうと逆に体へ悪影響を与えてしまうので注意しましょう。

どんな水が良いの?

ウォーターローディングは、あまり水の種類を問いませんが、体の老廃物排出を目的とするならやはり硬水の方がおすすめです。特に運動中の場合は、ミネラル分が失われやすいので、硬水でミネラル分を一緒に補給しておいた方が、より優れたパフォーマンスを発揮しやすくなるでしょう。

ただし、硬水は体質や体調によってあまり合わない事もあるので、少しずつ飲んでみて体に合うかどうか様子を見ておくのがおすすめです。

まとめ

ウォーターローディングは、人が持っている運動能力や代謝機能を最大限に活かすために効果的な水分補給方法となります。かつての運動部では、水分を摂らない事が常識とされていましたが、現代では水分はこまめに摂ることが常識となっているのです。

マラソン大会の前やダイエットの際は、是非このウォーターローディングを一度試してみましょう。
ウォーターサーバーの水があれば、手軽にこのウォーターローディングも行えるので、おすすめです。

TOP