自分に合う無料レンタルウォーターサーバーの選び方とは

ウォーターサーバーどう選ぶ?

よし!ウォーターサーバーを導入しよう!と思っても、種類がありすぎてどうやって選べばよいのか分からない…そんな人のために選ぶポイントを紹介します。
一見どれも同じに見えがちですが、業者によってサービスや無料キャンペーンなど細かい部分が違います。家庭、オフィス、店舗といったシーンによって合う物は違ってくるのでしっかりと検討する必要があります。ここでは、導入するにあたって気になる水の種類や費用、無料サービスの種類などについてお話していきます。

とりあえず知りたいお金の話

ウォーターサーバーに限らず、どのようなものでも試すにあたって費用が気になると思います。安くて良い物を手に入れるためには情報をしっかりと集めて選択する必要があります。ここでは、初期費用やランニングコスト、無料になりやすい料金などについて具体的な話をしていきます。

ReadMore

レンタルと購入

ウォーターサーバーを導入する場合は「購入」もしくは「レンタル」のどちらかになります。一体、レンタルと購入のどちらがお得なのでしょうか。ここでは、購入とレンタルの違いについて紹介します。とりあえずお試しと考えているならレンタル代無料のところがおすすめです。

ReadMore

設置場所に合わせる

ウォーターサーバーは便利だと思うけど、スペースを取るから…ということでためらっている家庭もあるでしょう。またサーバーを置くとインテリアになじまなそうで嫌という家庭もあるでしょう。しかし、最近では様々なデザインのものが存在するのです。設置場所に合わせて最適なものを設置しましょう。

ReadMore

ウォーターサーバーの水選び

ウォーターサーバーで使用されている水というのは全て同じではありません。種類としては同じ部類でも採水地の違いによって水の特徴が変わります。主に使われているのは「天然水」と「RO膜水」です。それぞれの特徴を知った上で、自分に最適な水を選びましょう。

ReadMore

メンテナンス方法を見ておく

どの会社のものを使おうかなと迷っている時に意外と見落としがちなポイントなのが、メンテナンスについてです。メンテナンスは、各会社によって料金が有料なのか無料なのか、またメンテナンス内容などに違いが大きいので、利用する前に確認するのがおすすめです。

ReadMore

注文するボトル数の決まりとは

サーバー代を無料にしている会社はたくさんあります。そのため、自分が飲む量の水代だけ払えば新鮮な水を飲めます。しかし、その代わり多くの会社で定められているのが注文する本数です。使うシーンや人数を考えて、どの程度水を飲むのか考えておくと良いでしょう。

ReadMore

ボトルタイプを選ぼう

水を入れるボトルは、業者によって形状や大きさが異なります。ただタイプはワンウェイ式のものが圧倒的に増えています。ボトルタイプは大まかに分けてガロン式もしくはワンウェイ式に分けられます。それぞれどのような違いがあるのか理解しておき、合ったものを選びましょう。

ReadMore

安全なものと安全でないものの違いとは

安全でおいしい水を飲みたい人にとって、ウォーターサーバーはとても便利なものです。しかし、質の悪いものになると安全性が低下してしまうので注意が必要です。それを見分けるためには、システムやフィルターなどに注目しなければいけません。

ReadMore

女性やお年寄りなどにもやさしいウォーターサーバーとは

利用する人によってどのようなウォーターサーバーを選ぶべきなのかは大きく変わります。自分が利用する場合だけでなく、他の人が利用する場面も思い浮かべながら各サーバーを比較しましょう。特に女性やお年寄りなどの利用頻度が多い場合は、よく考えて選ばなければいけません。

ReadMore

利用シーンに合わせた温度設定のものを

ウォーターサーバーの使い心地を左右するのが、サーバーによる水温の設定です。サーバーによっては、設定温度が10度以上違うこともあるので、比較する際には見ておいた方が良いでしょう。利用する場面を思い浮かべて、何度の水があれば便利なのか考えておくのがおすすめです。

ReadMore

水は硬度だけでなくPH値も見ておく

PH値は酸性、中性、アルカリ性に分ける時に使われる基準の1つです。例えば、胃液は強い酸性ですが、血液は弱いアルカリ性です。このように人の体内でも部分によって性質は異なるのです。では水の場合は、どのような値なら人の健康に良い影響を及ぼすのでしょうか?

ReadMore

ウォーターサーバーを自分でお手入れする方法

ウォーターサーバーの手入れやメンテナンスは、各業者のサーバーによって少しずつ異なります。とはいえ、必ず掃除しておきたい部分は同じものが多いので、利用する際はどのようなお手入れ方法を取るべきなのか確認しておきましょう。ここでは主に共通している清掃方法を紹介しています。

ReadMore

無料になりやすい費用はどれ?

できるだけ安くおいしい水を飲みたいという人は、各社でどのような部分が無料になっているのか確認して、比較しなければなりません。特にこれらの毎月かかる費用は、できるだけ安いものや無料のものを選ぶようにしましょう。

ReadMore

サーバーってどれぐらいの音がするの?

どの会社のものを利用しようかと比較した際、無料以外の部分も確かめておくべきです。例えばその1つが「音」です。音が気になりやすい人は、良いサーバーを選んで、出来るだけ静かなものを使いましょう。また多少気になる程度なら、少し対処するだけで音は気にならなくなります。

ReadMore

おしゃれさんなウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーはキッチンやダイニングなど目につきやすい場所に置いた方が便利ですよね。そのため、思っているよりも見た目の重要性は高いと言えます。いくら無料でも、インテリアに合っていない物やおしゃれではない物を選ぶとあとで後悔するかもしれません。

ReadMore

キャンペーンを見比べてお得に利用

ウォーターサーバー会社が行っているキャンペーンでは、ボトル1本無料やレンタル代無料などの特典を付けてくれます。また無料にしてくれる以外にも、各会社によって色んなキャンペーンを行っているので、選ぶ際に比較しておいた方がお得な会社を見つけられます。

ReadMore

1人暮らしでも必要なの?

1人暮らしであまりお水を飲まない場合は、ウォーターサーバーを導入してもたくさんあるお水をなかなか飲めないかもしれません。自分の生活スタイルに合わせて、おいしいお水が必要かどうか判断しましょう。もしあなたが水の好きな人なら、導入を真剣に考えてみましょう。

ReadMore

解約に関することは会社によって違うの?

ウォーターサーバーを導入したけれど、どうも調子が悪い場合や、対応に不満を覚えた場合は解約を検討しなければなりません。しかし、解約の際は状況によって有料になるケースもあれば、無料になるケースもあるので、事前に解約に関する条項を確認しておきましょう。

ReadMore

どの費用が無料になっているのか確かめる

ウォーターサーバーはどの会社を選ぶのかによって、費用が少しずつ変わってきます。毎日飲む水だからこそ、できるだけ安くしたいと思うのは当然です。会社によっては無料キャンペーンなどを実施しているところもあるので、上手に活用してお得においしい水を飲みましょう。

費用のなかで特に違いが出やすいのは、サーバーレンタル代、メンテナンス代、送料の3つです。
例えば、あまり水を飲まれない方はサーバーレンタル代が無料なところを選んだ方がお得ですし、たくさん水を消費する方は、ボトル代が安いところを選んだ方がお得でしょう。
またメンテナンス代とメンテナンス内容も違いが大きいので、無料かどうかだけでなく内容も一緒に確認しておくべきです。
送料に関しては地方に住んでいる方の場合、送料無料の会社がお得になりやすいですよね。いくらお試しのお水やサーバー代が無料でも、毎月送料で高いお金を支払っていては出費がかさんでしまいます。どの料金が無料になれば一番お得なのか考えて選びましょう。

このようにどんな家庭、オフィスでウォーターサーバーを利用するのかによって、選ぶべきものは変わってきます。
「この会社はサーバー代が無料だけど、送料がかかる」
「こちらは1ボトルお試しで無料だ」
などの違いがあるので、普段から飲んでいる水の量や、各キャンペーンや無料お試しなどに注目して選びましょう。

TOP