赤ちゃんのミルク作りはウォーターサーバーで楽になる

面倒なミルク作りはウォーターサーバーで手軽に

産まれたばかりの赤ちゃんを育てるのって本当に大変ですよね。
寝ている時は静かでかわいいのに、起きている時の騒ぎっぷりにヘトヘトの方も多いのではないでしょうか。
少し大きくなってハイハイなどできるようになってくると、興味のある方へどんどん進んでいくので、片時も目を離せなくなります。
そのため、ごはんや洗濯などの家事をするだけでも一苦労。

そんなお母さんやお父さんの負担を減らすためにおすすめなのがウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーがあれば、水だけでなくお湯も簡単に出てくるようになるので色んなところで家事が楽になります。
また赤ちゃんの口に入る水やお湯は、できるだけ安全性の高いものを使いたいですよね。
そのため、水道水よりも安全性の高いウォーターサーバーが、赤ちゃんのいる家庭で選ばれやすくなっているのです。

赤ちゃんにとって大事なミルク

ミルクが入った哺乳瓶

赤ちゃんにとってミルクはとても大事なものです。
離乳食を食べるようになるまでは、このミルクが赤ちゃんにとって主食になります。
また赤ちゃんはたくさんの量を一度に飲み干すことが出来ないので、一日に何回もミルクを作らなければいけません。

この時、面倒に感じやすいのが水道水の煮沸ですよね。
日本の水道水は、外国の水道水に比べて安全性が高いので、赤ちゃんに飲ませることもできます。
とは言っても、水道水のなかには消毒に使われる塩素が微妙に残っています。塩素は人にとってあまり良くない物質とされているので、赤ちゃんに与える際は煮沸をして、できるだけ塩素を薄くしている方も多いでしょう。
この煮沸をミルク作りの際に毎回行うのは、正直かなり面倒です。
また煮沸したあとは、しばらく冷ます必要があるので、赤ちゃんがミルクを求めて泣いていてもすぐにあげられず、あやすのに疲れてしまいます。

ウォーターサーバーでミルク作り

ペットボトルの水

そこで便利なのがウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーなら、安全な水もお湯もすぐに出せるので、ミルクをすぐに作ることが出来ます。
お湯に水を混ぜればすぐに適温のミルクを作れるので、赤ちゃんが泣きだしてもストレスを感じることなくぱぱっとミルクを作ることが出来ます。

このように水道水よりも安全な水やお湯をすぐに使えるのは、赤ちゃんにとっても大人にとっても嬉しいことなのです。
ウォーターサーバーのなかには、赤ちゃんにより適している水を取り扱っているところもあるので、各ウォーターサーバーを比較してみてはいかがでしょうか。

TOP