フレールの特徴とは

フレール魅力

フレールの特徴

フレールで使用されている水は、RO逆浸透膜浄水処理システムで濾過されている安全な水です。また、フレールは便利なエコバッグを独自で開発し、軽い、保管場所に困らない、衛生的というウォーターサーバーを実現しました。
フレールのエコバッグは主婦の声から生まれました。フレールのウォーターサーバーは利用者の声を大切に、利用者と共に作っています。ここでは、フレールの魅力について具体的なお話をしていきましょう。

千里の命水

フレールで使用している水は大阪府千里丘陵にある山と安威川水の天然水です。
この天然水を浄水処理し、何度も濾過を行なっています。濾過を行うことによって、安心して赤ちゃんからお年寄りまで利用することが出来ます。
フレールの水は、硬度が3と非常に低く、軟水の中でも口あたりがまろやかです。
飲料水だけではなく、コーヒー、紅茶、料理などに幅広く活用することが出来ます。

独自のエコバッグ

フレールのエコバックの特徴

フレールのウォーターサーバーに設置する容器は独自の技術で開発されました。
一般的な容器は重量が12リットルのボトルですが、フレールの容器は6.2リットルのエコバッグです。
従来の容量に比べて約半分となっていますので、女性やお年寄りでも手軽に交換することが出来ます。(6.2リットルは生後半年程度の赤ちゃんと同じ重さです。)
また、エコバッグはフィルムになっていますので、水を使用すると容器が小さくなって、最終的には小さなサイズでゴミ箱へ捨てることが出来ます。

返却いらず

一般的なウォーターサーバーであればボトル式となっていましたので、空きボトルが回収されるまでの期間、ボトルの保管スペースが必要でした。
しかし、フレールはエコバッグなので返却する必要がありません。また、袋状になっているので保管スペースがコンパクトに収まります。
エコバッグ内の水がなくなると、20センチ四方に折りたたむことが出来ますので、ゴミもかさばりません。ゴミ袋としても再利用することが可能です。

シンプルなデザイン

フレールのウォーターサーバー

フレールのウォーターサーバーはシンプルなデザインです。
白を貴重としていて、スタイリッシュで無駄がありません。多くの建物の壁紙は白を貴重としていますので、空間に馴染みやすいです。
水がサーバーの上部に設置されていますので、水の使用量をひと目で把握することが出来ます。
上部に設置されていても6.2キロの軽量なので取り替えやすいです。

料金について

フレールの料金プラン

フレールのウォーターサーバーを導入した場合の料金について紹介します。

ウォーターサーバーを使用するためのサーバー設置料金は無料となっています。ただ、サーバーのレンタル料として月々900円必要です。
水の料金は6.2リットルで540円です。また、定期宅配のサービスを利用することで毎月決まった日に水を配送してくれます。配送料に関してはすべて無料となっています。
電気代は、1ヶ月約800円です。温水機能のみ停止した場合には1ヶ月300円に抑えることが出来ます。電源を切って常温でも使用することは可能ですが、作動させることによって殺菌作用が働きますので電源は切らずに使用しましょう。そのため、電気代は最低でも1ヶ月300円は必要と考えるとよいでしょう。

公式サイトへ

TOP