海洋深層水だからこその効果とは

海洋深層水と普通の水との違い

光も届かない所だからこそ

海洋水と光

水と一口に言っても、どのような場所の水なのかによって含まれている成分や味は大きく違ってきます。海外の水と日本の水では味や含まれている成分が大きく異なるのは、その水が歩んできた道のり自体が違うからなのです。

しかし、同じ日本であっても、水によっては味や成分が全く異なる場合もあります。川から組んだ水と海の水が違う事からも、少しの違うで水は大きく変わってくるのです。

そこで今回気になる水として挙げたいのが、海洋深層水と呼ばれる水。皆さんも一度は聞いた事あると思いますが、この海洋深層水はスーパーなどでも普通に売られているものですよね。では、一体普通の水とこの海洋深層水はどのような違いがあるのでしょうか?

大きな違い

海洋深層水は、普通の水と違ってとても深いところから組み上げられた水です。そのため、味や効果も普通の水とは異なってくるのです。

その中でもまず大きな違いとして知っておきたいのが、ミネラル分が豊富である点です。
日本の水は基本的に硬度が低くミネラル分の少ない軟水が基本です。そのため、ミネラル分が多く含まれている硬水を飲みたい場合は、外国の水やミネラルウォーターを飲むから、海洋深層水を飲むのがおすすめです。特に海洋深層水は、ミネラル分がバランス良く含まれているので、硬水を飲みたい方にぴったりだと言えます。

またミネラルだけでなく、その他の栄養分に関しても豊富なのが、この海洋深層水の特徴です。
普通、海の水に含まれている栄養分は植物プランクトンが摂取するため、海の水は基本的にあまり栄養がありません。
しかし、同じ海でも植物プランクトンのいない深層に眠っている水は別です。含まれている栄養がほとんどそのままなので、ミネラル以外の栄養も豊富に含まれているのです。そのため、ダイエットやスポーツ後の1杯として、海洋深層水がおすすめです。

安全なのも心強い

海洋深層水はとても深い所から抽出されているので、非常に安全性が高い水です。
放射能などの有害な物質もここまで深い部分には到達しないので心配要りません。
健康志向の人に、人気の高い水なのです。

まとめ

このように、海洋深層水は他の水と比べても飲みやすく、エネルギーバランスの良い飲み物です。また胃腸の効果を整えてくれる効果もあり、胃腸の弱い日本人だからこそ、この海洋深層水がおすすめなのです。

水の安全が脅かされているこの時こそ、より安全性に富んだおいしくバランスの良い水うぃ飲み、健康を維持していきましょう。

TOP