水が料理に与える影響とは?

おいしいお水でおいしい料理に

味にこだわるなら

おいしいお味噌汁

お水はなにも飲み物だけに使用するのではありません。普段私達が食べている料理にも、水はたくさん使いますよね。そのため、いくら良い材料を使っていても、水の味が悪ければ、料理の味は簡単にくずれてしまいます。料理の味を左右するのは、なにも材料や調理方法だけではないのです。
特にお米や煮物などの料理は、水が味に大きく影響を及ぼします。ウォーターサーバーの水を使用するだけで、味わいが格段に増したと言われる方も多いのです。一度、ご飯や汁物などに使う水をおいしいものに変えてみましょう。普段自分たちが食べているものとの味を違いに気付けるはずです。

ただしこのおいしい水を利用する際に注意しておきたいのが、硬度です。
日本料理は、基本的に軟水でおいしくなるように作られています。そのため、いくらおいしい水でも硬水を利用してしまうと、あまり良い味わいが出ないこともあります。硬度は50以下のもの選ぶようにしておくのがおすすめです。特に出汁の味が重要な料理は、硬度が高いと旨味を上手く引き出せないので注意しましょう。

このように水が料理に与える影響はとても大きいのです。
材料や調理方法にこだわるのと同じように、使用する水にも一度こだわってみてはいかがでしょうか?

TOP