水を飲むだけで便秘解消に効果がある

便秘にとって効果的な飲み物は水!?

水を飲むべきタイミングと効果的な水の種類

水を飲んでいる女性

多くの女性にとって悩みの種となっている1つが便秘。
数日の便秘なら特に問題ありませんが、これが1週間以上続いてしまうのはとても危険です。人体に悪影響を及ぼしてしまい、大きな腹痛を招いてしまうこともあります。
また便秘は、便が出ない期間が長くなれば長くなるほど、大腸で便の水分が吸収されてしまい、硬くなってしまうので、より一層排便しづらくなってしまいます。そのため、便秘になりそうと感じたら早めに対策をとり、できるだけ早く便意を促してあげるのが理想的です。
とは言っても、あまり下剤などを頻繁に飲んでしまうのは考えもの。最近では胃腸にやさしいタイプの医薬品も販売されていますが、できるだけ自然に改善したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、便秘を解消するために意識しておきたいのが水です。
水を上手に活用すれば、便秘になりにくい身体をつくることができます。
まず基本的に便秘になりやすい人に多いのが、毎日の水分摂取量が少ないことです。摂取する水分が少ないと、それだけ便も硬くなりやすいので、スムーズな排便を行いにくくなります、特にコロコロとした小動物のような便が多い人は、水分が足りていない可能性が高いので意識的に水分を多く摂取しましょう。

またもう1つ意識しておくと良いのが、目覚めた時の1杯の水です。
朝一に、水を飲むことで胃腸を刺激することになり、便意を感じやすくなるのです。

他には、飲む水を硬水にしておくのも有効な手段です。硬水に含まれているミネラルには、便意を促す作用があるので、1日に1杯~2杯の硬水を飲んでおくだけで便秘が解消されることもあります。

このように便秘は水を上手に使うことで、解消が望めるものです。
普段から悩んでいる人は、一度自分の水生活を見直してみると良いかもしれません。

TOP